平成最後の夏のヲタごと

 

明日を駆ける少年たち、市場三郎、梅芸、CATS、タイヨウのうた、ディスコ、とれ関、わっと驚く第一笑のはなし。

 

 明日を駆ける少年たち

   私は去年の少年たちが一番楽しいと(担当のおかげで)信じ込んでいるのだけれど、今年の少年たちで毎日ゆるふわ全肯定型突っ込みをする自担がかわいかったので許した。あと去年よりちゃんとご飯を食べているのか、やせすぎていなくてもちもちしていて見ていて安心感がある。本人、「痩せなきゃ」とかよく言っているけれど女子でもおかしくないぐらいの体重だから全然痩せなくていいよ。マッチョキャラなんだしさ。

 看守服のときは真面目に髪の毛しっかり入れる担当、そういうところが好き。足をそろえるときにビシッ、という効果音が聞こえるぐらいにしっかりそろえるところとか、歩くときに足が必ず90度近くまであがっているところとか、ただただ従順でただただ優しい、例年の「優しい看守」よりもさらにヘタレでさらに優しい看守さんだった。

 FAMEがめちゃくちゃかっこよくて毎回苦しい。私は担当の口元を手で覆う振り付けが無条件で好きなので、好きなタイプの振り付けに好きな顔でただただ最高だった。え、あれ映像化するかもしれないの?いくらでも出す。まずは映像化を幻にしないためにはがきを頑張って書こうと思います。

 警察官のお洋服が似合いすぎてかわいすぎる。一番好きなセリフは「連行しろ」です。髪の毛さらさらふわふわ蛙さん。

 アイドルの彼としての成長点は、一階を見るようになったこと。今年の夏一番の衝撃だった。コンサートだと割と満遍なく見ているので気が付かないのだけれど、去年の少年たちに(そこそこの回数)入ったとき、本当に彼の視界に一階は全く入っていないのでは?と思うことがかなりあったので、今年は「一階も存在していていいんだ...。」となんとなく安心した。

 こんなに楽しい思い出がたくさんあるのに、ファンレターに思ったことがあまりかけなかったのが若干の心残りだ。書きたいことがたくさんあったのに、お手紙を前にするとばばっとうわべだけの言葉しか並べられなくて悔しい。また前みたいにしっかりと時間をかけてお手紙を書くようにしよう。

 大好きな康二くんの看守長、素晴らしい演技だったけれど自担に夢中であまり見られなかったのが悔しいので映像化してください(二回目)

市場三郎

 お帰り三郎(号泣)

 担降りするときに「三郎さんが帰ってきたら秒で帰ってくる」といった宣言通り、三郎さんが死ぬほど楽しみだ。二年前は留学していたので、帰国時期の問題で行ける公演が3公演しかなくて死にそうな倍率の大阪と戦っていたのだけれど今年はグローブ座が1か月ある。定時18時半だから午後休連発になることは確定だけれども。

 自名義もきちんとお仕事してくれたので本当に楽しみです。

 担当じゃないのに、担当の方だってもっともっと行きたいだろうに、こんなに本気出すのも...、と言っていた私に名義を貸してくださった皆様ありがとうございました。今濵田くんは「担当」ではないわけだけれど、嫌いになっているわけじゃないし、三郎に行きたい気持ちだって誰にも負けないし、いいよね。楽しみです。とっても。

梅芸コンサート

 とにかく楽しみ!!!絶対絶対絶対みんなが笑顔になれるコンサートになると!!!私は確信しています!!!

CATS

  私がCATS好きという話は以前にもしているんだけれども、大井町に戻ってきてくれてやっとこさいけた。そう、ブログであれだけデカいこと書いておきながら、大阪にその期間中両手じゃ数えられないぐらいいきながら、梅田の駅前で何度もCATSのポスターを観ながら、行ってなかったです、ごめんなさい。

 スポーツ選手を見ているときとかもそうだけれど、自分の体を思ったとおりに動かせる人たちはみていて楽しい。ガスとグリドルボーンが大好きな私にとって久しぶりのガスの歌は涙なしには観られないもので、グリドルボーンの演技もすごくわかりやすくてかわいかったからより一層ぐずぐずしてしまった。でもそんな私の解釈が、パンフレットを開いたら池井戸潤の解釈とかなり似通っていて、なんだかげんなりしてしまった。やっぱり人の感想読む前に自分で感想先に書かなきゃな、と肝に銘じさせられた出来事になった。

 タイヨウのうた

 もうジャニオタ生活やってても新たな推しを探すことなんてないだろうと思っていたのに見つけてしまった辰巳雄大さん.....丈一郎を見に行った先で演技の解釈が完全に一致している人を見つけてしまった。いまここでまさかのふぉ~ゆ~。純粋に演技がもっと見たい。とぽろりとつぶやいたらTLの皆さんがふぉゆ沼へようこそ勧誘をたくさんしてくれてありがたい。踊りはあんまりはまらなかったので今のところは演技専門で...。早く藤代孝治になりたいな、って言いきるのもすごいね。そんな私は今はやりのアマゾンの奥地、ではなく銀座博品館劇場に向かいます。待ってろ新たな推し(?)待ってろ放課後厨房男子。メール会員も登録しちゃった!

DISCOTHEQUE

  前回自名義あたったし、そこまで高倍率でもないだろうとたかをくくって一名義しかかけなかったらはずれました。というわけで一般で席をとったのだけれど、品プリの一般席めちゃくちゃ見やすいのでは?ストレスフリーだし踊る場所も広いし逆サイドにリチャいても見やすいし。妹と見に行ったのだけど言語能力を失いすぎてほとんどずっと「ちゃぴ~~~~~*1」「すき~~~~」「ちゃらっ」「顔がいい」「えっちじゃん....」の5つの単語で会話してた。何度でもいうけどサックスふくリチャードくんは最高だから。靴下の歌で無鉄砲ボーイなリチャぴ最高だから。

とれ関

 担当かわいい。1年5カ月ぶりの担当ラジオかわいい。久しぶりすぎてもう待ちわびたどころの話じゃなかった。8月とれ関メンバー癒し系で好きな子しかいなくてただただ苦しかった。つっこみができないのに突っ込みを頑張ってお互いを誉めあうほわほわコンビさんと安定の向井康二。康二くんのMC安定していて、とても好きです。おやすみやりたかったね。ごめんね自担他の追随を許さないぐらいじゃんけん弱くて。担当は季節の話題を出して一緒に何かをすれば甘いせりふになると信じ込んでいるかわいこちゃんなので許してあげてください(かわいい)(かわいい)。需要を示すために頑張っておたより書いて毎週鍵外してハッシュタグつけてつぶやきまくる典型的なオタクをやっていた。おかげ様で需要は示せたと思っています。radikoエリアフリーは最高。

わっと驚く第一笑

  最近はキスマイ関連の作品を見るたびにうなされたように「エイベたん...」としか言えないぐらい私はエイベたんなしには生きられない体になってしまった。中居さんとの5人のF&L、映像化してくれるって信じていたからこそ観られて本当にうれしかったし、あの横尾さんの嬉しそうでぎらぎらした顔を観たら涙がとまらなかった。横尾さん、本当にいい顔で笑うようになったよね。舞祭組ツアーでおっ、とおもって、Yummy!ツアーでやっぱり?と思って、こないだの君、僕。のMV公開で確信した。横尾さんよく笑うようになりました。「完璧じゃないアイドル」なんて、いわゆるジャニーズらしくないのだとしても、アイドルとして正解ではないのだとしても、私はあなたの成長?というか、あなたが素直になるのに立ち会えるのが本当に嬉しい。というか、完璧なアイドルが好きだったら私は舞祭組出のジャニオタじゃないよ。

 舞祭組ちゃんが私にとってはオタクの原点で、だからあのコンサートが大好きで。エイベたんのすべてを収めてやるぞという気合をびしばしと感じる映像だった。円盤を見るとたいていは「生で見たほうがよかった」という結論になるのだけれど、不思議とそうはならないコンサートだった。ホールだからなのもあるかも。とにかく私の大好きな人たちが大好きなことをしてくれた場所。本当に素敵な円盤でした。(最近は会う人会う人に見せて回ってる)

 横尾さん、このオーラスの日から、俺アイドルになるわ!自信ついたわ!って毎日日記更新しはじめたんだよな。髪切ってビジュアル良いって思ったらドラマ決まったんだよな。皆さんにすぐ会えます、っていってオーラスの次の日にYummy!コンサート発表したんだよなぁ。

 キスログもそうだけど横尾さんはもう、人生が、好きで。なんと言えばいいのかわからない、一時的な好きでもない気がする。昨日のキスラジ聴いてても思ったけど、横尾さんが横尾さんたる所以が私はすべてツボなので、これからも横尾さんが少しでも飽きずに、自由に、アイドルできるように応援します。まずは資格に対する貪欲な姿勢でどんどん頑張ってほしい。オレンジだから応援するね。

 そう、オレンジ、って言われるたびに毎回きゅんとなってしまう。照れ隠しかなんなのか少し高圧的な「オレンジは見ろよな(顔文字)」みたいなのがいちいち可愛くて仕方がない。は〜。早く会いたい。Mステはずれちゃったよ。また早くまばゆいオレンジで全身包みたいよ。

 君、僕。も「オレンジは買えよな(顔文字)」みたいなので何も考えずに3種買いしました。ネットって怖い。残業から帰ってきてネットでポチれると「まあ残業したしいいよね?」みたいな気分で買っちゃうから怖い。だって安いもん(感覚の崩壊)。でも曲がすごく好きだったしMVでの渉の自然な笑顔を見たらやっぱりもうお釣りが来てる感覚なのでなんでもいいです。

今後

 梅芸~三郎~クリパ~(あけおめ)~(WESTツアー)~天下一の軽口男~(春松竹)...そう...10末から4月までわたくしそこそこノンストップ...遠のくオタ卒....全速力で逃げていく婚期....近づくジャニオタ5年目...................楽しく、人と比べずにね。横尾さんのオタクしてるときしかそれができていないので、担当でもないのにまた三郎現場で精神的な死を迎えないか今から心配です...。あと梅芸........。

 とりあえず行けるところには全部行く。だって今しかないから!

 え?長居運動公園ですか?行きますよとりあえず。そろそろ大阪いきたかったしね。大阪がもつ魔力が怖い。一ヶ月ぐらい大阪にいかないと、たちまち「大阪いきたいな」が口癖になってしまう。行くたびにうんざりして行くたびに「ああ、こんな街で彼らは毎日ステージに立っているんだ」って思うのだけれど、でもなぜか行きたくなってしまう。社会人になって新幹線にたくさん乗るようになったけれど、それでもやっぱりあの眼鏡を外したピントの合わない目で、寝起きの大阪の街を眺めるのがとんでもなく好きだ。たくさんの思い出を胸に、ふわふわわくわくと、明日の仕事のことなんて無視しながら夜行バスの座席に身をうずめるのが好きだ。真夜中のサービスエリアで星空を見上げて、あなたが少しでも長くステージの上で笑ってくれますように、と祈るのが好きだ。

 ロマンチックなことをいってはみたものの、本当にこれは人生にそこそこ支障がある。この一ヶ月で何回大阪LOVER聴いたかな?って感じだよ。まあ結局?「何度ここへ来てたって また来るのはあなたがおるからやもん 楽しそうにしてたって それはあなたがここにおるからやもん」ですけどね?何の話だっけ。長居行きます(笑)

*1:リチャード君をこう呼んでいます