読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いたれりつくせり。

君がナンバーワン!※ただしここの「君」は三人とする♡

広島、明日だってよ

おはようございます。

…ええそうです、近づいてきております。

私の、ジャニーズWEST1st Tour パリピポ。

参戦服も準備したし、靴も準備したし、代行していただいたおかげでグッズも準備万端です。うちわも無事、製作おわりました。

これはいい意味の遺書/ダイイングメッセージ。私なんとか生きて帰ってきてくれ…

 この前に濵田君たちにあったのは日生のなにわ侍で、「まあ2階席だし、向こうからは絶対見えないだろうけどとりあえずうちわ持ってくか、担当変わるかもしれないけど」といいながら自作の濵うちわを持って入った。双眼鏡は隣に入っていたマイPから、神山君が出ていないときに借りる方式だった。SuperstarやCan't Stop、シルエットなんかの歌は何度か聞いた程度で歌えるほどではなく、歌割り・立ち位置なんかも把握できていなかった。(というか、この当時はラジオなんかでの彼らの声の聞き分けが出来ないレベル)

 帰り道はマイPが死んだように「カミヤマクン…カミヤマクン…ハー…カミヤマクンイキテタ…ウゴイテタ…」というのを横目に、「ジャニーズうんぬんより舞台とか演技として面白かったな〜」というヌルーい感想を胸に、キスブサ(見に行った日が木曜日だった)に思いを馳せながら帰った。

 …ところがどっこい。濵田君はどんな魔法を私にかけたんだろうか。いや、言い訳させてくれ。魔法をかけたのは恐らくアメリカの暇な寮生活。勉強以外に特にすることを求められていないと勉強以外はしないので、余った時間は自分の好きなことに宛てられる。懲りずになにわ侍をリピし続け、一万字を読んで号泣。

 観劇に行った日には入り口で売られているのを見て「ジャニーズWESTのCDはまだ買わなくていいかな」といっていたのにフラゲでズンドコパラダイスのAを購入、そしてTime goes byと青春ウォーーー!!の誘惑に負け、通常盤まで買った。

 そこから次の現場を祈りながら漠然と紫のワンピースを探す日々。そして2月中旬にツアー詳細が発表。詳細を開く!見る!横アリ…行けない!その場で誓いを立てた。

「広島と神戸は行く」

 …なんとか叶いそうです。やったね自分。今日この日まで3ヶ月以上、「ジャニストちゃんに会う」ことだけを胸に生きてきた。多分みんなそうだけど。ただ勉強してただけだけど。よく頑張ったな私。

 どうしても欲張りなので、広島に着き次第ツアーより前に牡蠣食べて広島風お好み焼き食べて平和記念資料館行ったり縮景園行ったりする予定なのだが、大丈夫か自分。

 今度は歌も全部分かるし、アカンLOVEのパラパラまで覚えちゃったぐらいだし、全然必要ないだろうけどジュニア時代も頭に叩き込んである。はーーー楽しみ。本当に楽しみ。行ってきます!(^o^)