読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いたれりつくせり。

君がナンバーワン!※ただしここの「君」は三人とする♡

マチイチロケがまた少し苦手になった

★単刀直入にいうとこんなの差別だと思う

 もともと私はジャニーズWESTがリトラ(リトルトーキョーライブ→リトルトーキョーライフ)内で行うマチイチロケがあんまり好きではなかった。見つからないときの悔しさや疲労がにじみだした表情とか、イライラするのが手にとって分かるようで、特に照史君とかの「人しばくんちゃうかいう目」が垣間見えたりと、仕事だとは分かっていても彼らの精神力の真価が問われている感じがして。わざわざリピまでしようと思うことは今まで一度もなかった。

 観ていない方のために少し説明するとマチイチロケとは「30年以上その地元に住んっでいる人に街で一番のおいしいご飯屋さんを聞き、その方と一緒にご飯を食べに行く」というロケ。もちろんそう簡単に見つかる訳もなく、彼らはだいたいの場合6時間以上街を歩きまわることを余儀なくされる。

 もちろん、番組としては成立してる。手に汗握る展開ではあるし、ご飯はおいしそうだし、取材交渉がOKされたらメンバーと一緒にハイタッチしたいぐらい盛り上がるからジャニーズWESTを知らない人でも見やすいと思うし、番組の意図的にはいいのかもしれない。

★いい街ってなんだ?いい人ってなんだ?

 最近のマチイチは千葉vs埼玉、今回の吉祥寺vs荻窪vs中野のように、対決方式にすることによって「住みやすい、いい街を決める」ということをメインの目的としている。どりやん曰く、住みやすくていい街=美味しいご飯屋さんが多く、優しい人が多い街であり、そのためマチイチロケを最短でクリアした(マチイチを2軒見つけた)グループの街が、無事「いい街」となる…というはなし。

 しかも今回はジャニーズWEST7人全員がロケに出たことで「敗退」というシステムが追加された。全部で3グループのうち2グループが先にお店を見つけた場合、まだ見つけられていない1グループが敗退=テレビ東京待機となりテレビ的にも敗退、というルール。

 …ちょっとまって欲しい。

 まずマチイチによって一番いい街を決めよう!という前提の無理やりさはさておき、マチイチによって決めるのだとしても、そのデータが真にデータとしての価値を持つには他条件をすべて一定にせねばならない。同じ曜日の同じ時間帯に同じチームがロケをやり、一番初めにマチイチが見つかった街が一番住みやすい街、というのがまあ妥協点だろう。曜日と時間帯の統制はなされているものの、7人のグループを2:2:3に分けたうえでこの街はじゃあだめですよって、話が違うんじゃないかな…メンバーの持つ雰囲気や外見によって声かけの成功率は変わってくると思う。極端な例だけど、街で一番のお店を知っている地元に長年住んでいる方で照史君の話なら聞くけど、神ちゃんに話しかけられたら逃げる、という人もいるだろう。

★今回のチーム分けは果たして平等だったのか 

 テレビ東京さんだってもちろんこのへんは心得たうえでのメンバー分けだったのかな、と思う。というかせめてそう思いたい。というわけで、簡単にグラフを作ってみた。彼らにとって有利に働くであろう部分を赤字、不利に働くであろう部分を青字で表示してある。

f:id:niseri1012:20150716083723p:plain

 マチイチロケは30年以上その街に住んでいる人が対象であるため、若者比率は低いほど良いとした。ぱっとみるとどの勝負も平等、むしろ住みたい場所ランキング一位のうえ人数が3人いる吉祥寺が有利に感じるかもしれない。しかし、アスタリクス部分の「住みたい街ランキング」に大きな落とし穴がある。

 住みたい街ランキングの調査概要を確認してみると、調査対象は20才〜49才の男女。この調査対象の中で少なくとも20〜29才の男女は、マチイチロケに参加できないということになる。また、住みたい街ランキング上位の街はもちろん住みたい人も多く、住民の入れ替わりが早い。つまりマチイチロケにおいて、住みたい街=いい街となる要素は 全くない

 そう考えてみると、グラフはこのようになる。

f:id:niseri1012:20150716084632p:plain

…なんということか、たちまち吉祥寺が不利になってしまうのである。また、このロケの成功は経験値の有無が大きく関係するというのもあげておこう。何度もやるうえで声掛けもうまくなれば、戦法も決まろうというものだ。中間小瀧チームは三ノ輪で、桐山重岡チームは北千住で以前マチイチロケを決行しており、チームとしての慣れがある。対して藤井濵田神山チームはマチイチロケで同じチームになったことがなく、それどころか濵田はマチイチ初挑戦。

絶対悪意あるだろ。なかったら逆に神様の偶然を恨むばかりである。

★桐山「明けましておめでとうございます!重大発表があります」

 結論からいうと、荻窪中野チームが先にマチイチのお店を発見、食事をしたため吉祥寺チームは番組前半で敗退が決定した。取材交渉に失敗し、「撮影終了」というテロップと共に映しだされた濵田君をみて、その呆然としていて悔しそうな様に寂しい気持ちになった。もちろん前半戦で敗退決定だったためその後に映った割合もとても少ない。

 …そのうえ悪夢はまだ終わらなかった。一旦は中野チームが勝った(=中野が一番住みやすい街であると決定した)かのように見えたが、中野チームの2軒目のマチイチのお店側の都合で店内の放送がNGとなり、リベンジが決定した

 そもそもリベンジってなんだ。これって普通は中野が敗退→荻窪の優勝となる流れではなかろうか。いや、多分番組的に引っ張れて面白いと見たテレビ東京側のユーモアだろうけど。

 リベンジが決定したTLは困惑に包まれた。一番の疑問は、「最初に敗退した吉祥寺の街は候補に入りうるのか」。そうでなければ吉祥寺チームはテレビ東京待機(という名の恐らく仕事が入らないからオフ)、中野vs荻窪の勝負となり、久々に見る濵田・神山・藤井完全無視の番組となる。

目撃情報も出ていないことから恐らくロケはまだ決行されていない。

頼むからそれだけはやめてくれ………

 そう、私は「あの日の3人」が敗退したことが気になっている。どう「過去の話」と片付けられたところで未だにあの映像は薄目でしか見られないタイプのオタクとしては、あのチーム分けでその3人が敗退、という事実だけでとんでもなく辛い

★テレ東音楽祭(2)でもこんなことあったよね…?

 濵田、神山、藤井はテレビ東京に何かしたのか。それともテレ東の売り出し路線がそうなのか。お上の偉い人が偉いのか。先日のテレ東音楽祭(2)の「ええじゃないか」で藤井・神山・濵田はサビ部分まで声だけの出演であり、ただでさえ歌割りの少ないあの歌でイントロとサビ以外はセットの外に追い出され、画面に写らさせてももらえないという事態があった。「ふぅ〜!」と声をあげながらセットの外に走り去っていく3人を見て、悪い予感が徐々に確信に変わって、全く良くないじゃないかだったしその後初披露の新曲を見ても全然バリハピじゃなかった。エキストラのおばさんおじさん、ゆるキャラとの絡みは確かに大阪色が濃く出ていていいと思う。でも彼らと絡むためにあの3人をセットの外に排除するとは何事か…?

 確認させてもらってもいいかな。7人一列だよね?それもこれも重なりすぎた偶然だよね?こんなこと、もう起こらないよね?てっぺんとってほしいし、私はとれると思ってる。