いたれりつくせり。

アニオタからジャニオタ。オタクのオタク。キスマイ!WEST!関西ジュニア!「おすすめ記事」におすすめ記事入ってます!

noteも書いているよ

 明けましておめでとうございます。

 記事を更新する媒体としてnoteとはてなブログを二大軸として利用している。2021年の目標はnote・はてブロで計36記事書くこと。(2019年、2020年はそれぞれ計33記事)はてなブログの方が読んでいただける方が多いので、本日はnoteで書いたおすすめ記事を手前味噌で紹介します!

 ※ちなみに、はてブロのおすすめ記事はここ

 

【使い分け方法】

はてなブログ

中~長文(2000字~)、主張と根拠があるような形式の記事、よりインプレッションを稼ぎたい記事(検索上位に来やすいので)。なんとなくこちらが主軸。

note

ポエミー、エッセイ、散文で短~中文(~2000字)のもの。弱音であったり、異常にポエミーであったりという、インプレッションをあまり稼ぎたくない記事。サービスとしてはnoteのほうが定期的に改善されていて魅力的だと思っている。

 

【noteおすすめ記事】

横尾渉を選択した私の末路

note.com

 横尾渉さんに対する敬愛の念を3記事に分けて書いた、個人的によく書ききったな!と思う記事群。舞台「〇〇な人の末路」は人生を変えるレベルの良作なので、ぜひ皆さまに観ていただきたい。

 

同じ月を見ていた

note.com

短文ポエムという、私的noteの正しい使い方。

これ以降も、日誌でちょくちょく今江くんは月の話をする。それが嬉しい。

 

ラソン①/紅龍

note.com

note.com

こういう、あとから思い出しても絶対に書けないであろう鮮度の高い覚書はnoteに残すことが多い。マラソン①は①しかないし、紅龍の方の「追記していく」も追記せずに終わっている。

紅龍の記事ははてなブログにも比較的よく貼っているので、読んでいただいたことのある方も多いかもしれない。あれから4年が経ったけれど、あの時ほどの退所ショックはまだ感じていない幸せ。今後何かあったら(何もあってほしくないが)これを読もうと思うぐらい、克明な思考パターンの記録として重宝している。

 
今リチャマラソン特番文字おこし(覚書)

note.com

結局マラソンおばけ。文字起こしに関しては、はてなブログよりもnoteのほうが向いていると思うけれどどうだろう。元気がなくなったときにこれを読むと、(私は)とても元気になれる魔法の文字起こし。

 
ホラーは「女の子をキャーキャー言わせる」ための道具ではない

note.com

ジャニーズに関係のない、いわば「noteっぽい」記事だと思う。ちなみに掲題の持論を振りかざすために記事を書いたので、たぶん今年も夏になったらまたこの主張をする。

 

また、Twitterをフォローいただくと、note・はてブロ各メディアの更新時に都度通知しているので是非に。今は鍵だけどフォローはいつでもどうぞ!スパムじゃない限り喜んで承認します。

36記事を達成するためにこの記事を書いた可能性も否定できないけれど、noteの記事まとめは書きたかったのでこれは必要な記事だと言い張る。今年もどうぞよろしくお願いいたします!