いたれりつくせり。

アニオタからジャニオタ。オタクのオタク。キスマイ!WEST!関西ジュニア!「おすすめ記事」におすすめ記事入ってます!

Run For My Love~今江くん『ラン・フォー・ユア・ワイフ』おめでとう!

 今江大地くん、『ラン・フォー・ユア・ワイフ』主演決定おめでとう!嬉しい!すごく嬉しい。今回は「嬉しい」という感情を特に強く感じたので、そのことについて書きたい。

 

natalie.mu

 

 

朝5時、昼12時、夕方3時、夕方6時。お仕事の告知や何らかの発表はたいてい、この4つの時間に来る。私は担当の生存反応を楽しみに日々生きているオタクなので、この4つの時間をかなり意識している。

そのなかでも特にお昼の12時は特別だ。『冒険者たちのホテル』も『ポンコツ武将列伝』もお昼の発表だった。そのこともあって、12時をすぎたら情報局メールが届くアドレスを見に行ったり、TLを見に行ったり…というのが習慣になっていた。

お仕事はそんなに簡単に決まらないのもわかっている、オタクの一存でどうにもならないのも知っている。それでも抱く期待は、空振りを何度食らっても萎むことがない。それどころか、いつか来るであろうお仕事へ向けて、はち切れんばかりに大きくなってしまう。

さて、前回の舞台ポンコツ武将列伝が発表された2020年2月1日から11カ月半、2021年1月15日お昼12時。大きな大きな期待を胸にメールを開き…とはいかず、びっくりするほど真面目に仕事をしていた。LINEの通知を知らせる緑のランプがちかちかと光ってはいた。それでも、ちょうどその前に母と、もうすぐ閉店するホットケーキ屋さんにいつ行くか、という相談のLINEをしていたので、その返事だと思っていたのだ。

少ししてからLINEを開く。数名の友人から、怒涛の「早く見て!」の連絡。どうやら何かいいことだ!

目を閉じて、息を吸って、吐く。リモートワーク中のため常時接続になっているマイクとカメラがオフになっていることを確認。ドキドキ高鳴る心臓と、一気に成長痛でも来たのかというぐらい痛い関節を抱え、メールを開く。

 

今江大地 主演 河下楽 出演『ラン・フォー・ユア・ワイフ』

 

初めての東京以外での公演。大阪も、なんと名古屋まである!海外戯曲の上演。おぉ~!わくわく!河下楽くんの出演。役者としてはまだぺーぺーな今江くんが、まさか、さっそく、関西ジャニーズJr.を連れて主演だなんて、そんな素敵なことがあっていいのか。

…でも、それよりもとにかく、嬉しい!

一番の感情が「嬉しい」であることに、自分で驚いた。

普段の私は、感情に対して根拠や理由が必要だと思っている。というより、根拠や理由があって初めて、感情は成立すると思っている。例えば、「役者宣言してから初めてのお仕事だから、嬉しい」とか。「今後に繋がりそうだから、嬉しい」とか。

でも、そうじゃない。この「嬉しい」は特別だ。純然たる「嬉しい」には、周囲の環境とか、私のエゴとか、そんなものが入る隙は全くなくて、ただただ、もう、とにかく、本当に、嬉しいのだ。

脳内メーカー診断をしたら一面「」で埋め尽くされていそう。こんなに純粋な「嬉しい」は、いつぶりだろう。今年イチは間違いない。思い返すと、今江くんが京都マラソンをサブ4でゴールしたときぶりかな。

いつぶりの「嬉しい」に振り回され、バカのひとつ覚えかのように嬉しい、嬉しい、ととにかくツイートし続けた。(下記参照)そんな私に「おめでとう」というリプをくれたり、そうでなくてもニュース記事をRTしてくれたり、「今江くんおめでとう」とツイートしてくれたり。そんな皆さまの優しさも、とにかく嬉しかった。

 

「嬉しい」のゲシュタルト崩壊を浴びせたところで、あらためて。

今江大地くん、舞台『ラン・フォー・ユア・ワイフ』、おめでとうございます!またもや嘘に嘘を重ねるコメディマン!よっ!

待ちに待ったキラキラなステージを作るがごとく、ただただ感染症対策に努めます。声もファンレターも出せなくったって、客席にいれば拍手の音は出せるから。一昨日からダイエット再開したよ。Run For Your Wifeならぬ、Run For My Loveということで!はい!いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。大好きです。

 

f:id:niseri1012:20210117192924p:plain

嬉しい~!